日本生活環境支援協会の資格は生活に役立つ知識を認定

日本生活環境支援協会の資格は生活に役立つ知識を認定

日本生活環境支援協会日本生活環境支援協会

収納や掃除は誰もがうまくしたいと考えています。でもなかなかできません。日本生活環境支援協会では、認定資格を通して技術を取得できます。アドバイザー資格であれば、それを人にアドバイスをする仕事や教室などを開講できます。


猫の育て方をアドバイスすることができる

ペットといえば犬と猫が人気です。かつては犬が非常に人気があったようですが、最近は猫が犬を追い抜いたとされています。散歩に連れて行かなくて良かったり、犬のように鳴き声が大きいこともありません。ペットショップで働く場合も、猫は提案しやすいかもしれませんが、育て方を聞かれたときに困ることもあるでしょう。日本生活環境支援協会では、生活に関わる様々な認定をしてくれます。その一つとして猫の育て方を認定してくれるものがあります。実際に猫を飼って育てるときに役立ちますし、ペットショップで聞かれたときにアドバイスをすることができます。アドバイザーとして独立することも可能です。

収納や掃除に関する技術の認定がある

年末になると、大掃除のための特集などがテレビで放送されることがあります。ただ、最近は1年を通して収納や掃除の話題が多くなっています。誰もが何とかしたいと考えているけど、なかなかうまくいかないからかもしれません。日本生活環境支援協会では、収納や掃除に関する技術の認定をしてくれます。収納マイスターを認定するものでは、依頼に基づいて収納をしたり、アドバイスができるようになります。掃除に関する技術では、ハウスクリーニングアドバイザーとしての認定があります。自宅の掃除であったり、ハウスクリーニング会社での仕事、さらには自分で会社を立ち上げて行うときにも使うことができます。

趣味の技術を人に教えることができる

健康に生きるためにするとよいこととして、趣味を持つことがあります。意外に趣味を持っていない人は多いようです。趣味を持っていても、気軽にできるものでないと気分転換などでは行えません。日本生活環境支援協会で行っている認定資格には、趣味をするための技術を認定してくれるものがあります。手芸やガーデニングは、手軽にできるものの最初の第一歩がなかなかできません。この資格を持っていると、生徒にアドバイスができます。DIYのアドバイスができるものもあります。DIYは男性がするイメージがありますが、女性にも人気が出てきています。教室などを開くと、多くの生徒が集められるかもしれません。

まとめ

生活のワンシーンとして、ペットを飼ったり、掃除をしたりがあります。自由に行えますが、せっかくなら正しい方法で行いたいです。日本生活環境支援協会では、生活に関わる資格の認定をしてくれます。アドバイザーなら、教えることもできます。


日本生活環境支援協会

比較ページへのリンク画像