日本デザインプランナー協会でデザイン系の資格を取得

日本デザインプランナー協会でデザイン系の資格を取得

日本デザインプランナー協会日本デザインプランナー協会

機能以外にも、見た目などが重視される場合があります。日本デザインプランナー協会では、デザインに関する認定資格を提供しています。住宅空間だけでなく、ファッションやインターネットのホームページデザインの資格などもあります。


インテリアに関するデザイン技術を認定

住宅を利用するとき、建物の他にインテリアをどうするかがあります。新築や賃貸などを利用するときは、何もない状態なので、自分で色々決めて住むことになります。イメージ通りに配置などができることもあれば、できないこともあるかもしれません。日本デザインプランナー協会では、インテリアに関するデザイン技術を認定してくれます。個人の住宅だけでなく、いろいろな空間のインテリアなどをデザインするとき、依頼者から評価を受けるときに役立ちます。建築関係なら、インテリアのアドバイザーの認定もあります。新しい建物を作るときに、どんなインテリアにしたらよいかのアドバイスなどができます。

コンピュータ関係のデザインに関する知識

コンピュータで行えることとして、データを打ち込んで結果を求めるなどがあります。ただ、今は多くの人はインターネットを通した利用が多いかもしれません。インターネットではホームページを閲覧します。企業や団体、個人が様々なホームページを作成しています。日本デザインプランナー協会では、コンピュータ関係のデザインの資格を認定しています。ホームページにはウェブデザイナーがいますが、そのための技術を認定してくれます。持っていると、就職や仕事の依頼を受けるときなどに役立ちます。訪問者を増やす対策のためのデザインをアドバイスすることもあります。SEO技術を認定してくれます。

ファッション関係のデザイン技術

憧れの職業としてファッションデザイナーを選ぶ人がいるようです。日本人でも世界で活躍する人はいます。世界的なデザイナーもいれば、企業に所属してデザインをする人もいます。日本デザインプランナー協会で行っている認定資格には、ファッション関係のデザイン力の認定があります。洋服などを含めたファッションデザイナーを取得すれば、服飾系の仕事をするときに役立てることができます。美容系の仕事をしているなら、ネイルアートデザインを認定してくれる資格が良いかもしれません。ネイルアートはファッションの中でも注目を浴びている部分です。自分でネイルビジネスをするときにも使えます。

まとめ

デザインと言いますと、非常に幅広い分野があります。日本デザインプランナー協会では、住宅やウェブ、ファッション関係その他のデザイン技術などを認定する資格を用意してくれています。関連の仕事をしている場合に役立てることができます。


日本デザインプランナー協会

比較ページへのリンク画像